まったり掲示板 ターボMAX改
まったり掲示板 ターボMAX改
[遺跡馬鹿トップに戻る] [投稿された写真たち] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
 +++まったり掲示板ターボMAX改の特徴+++

画像がアップできます。

投稿された写真をまとめて見ることができます。
上の「投稿された写真たち」をクリックしてください。

記事を投稿者が修正・削除できます。


【お知らせ】
業者の書き込みに対応するため画像投稿は管理人のチェックの後、掲載する方式を取ることにしました。

投稿すると「COMING SOON」と出ます。

ご迷惑をおかけしますが、しばらくの間、ご協力をお願いいたします。
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

インカ展の感想を載せました 投稿者:管理人 投稿日:2012/03/21(Wed) 21:23 No.1561
ども! 管理人です。


映画の感想「世界最古の洞窟壁画 3D 忘れられた夢の記憶」
イベント潜入記「マチュピチュ「発見」100年インカ帝国展」

2本をアップしました。
インカ展はだんだん混んできているみたいです。
今回は展示の仕方が微妙で、人の流れがスムーズではないので変に混んでいます。
なるべく早めに行って、さっさと見るのが良いようです。

そろそろ旅の準備をしようと思って航空会社のサイトを見ているんですが、夏至(6月24日)に意外と席が埋まっている路線があります。
それはノールカップ方面の路線です。
どうやら夏至の白夜をヨーロッパ最北地で見ようという人が予約を入れているみたいです。
夏至というとイギリスのストーンヘンジを思い浮かべますが、ノールカップも人気の場所みたいです。
4月1日からの燃料費はどうなるんでしょうね。
安くチケットを押さえたい場合は早めに発券することですが、予定をたてるのがマジで難しいですね。

昨日放送されたタケシは週末にでも見ようかと思っています。
そういえばマヤ文明(土曜日昼)の番組もありましたね。
録画が貯まる一方なので大変です。

じゃ、また!(´ω`)ノ~~~

もう3月 投稿者:管理人 投稿日:2012/03/06(Tue) 23:25 No.1542
ども、管理人です。


やっと雛人形を片付けました。
ついでに雛あられも片付けようと思って、モリモリ食べてますが、甘いですね〜。
そろそろ春が近づいているわけですが、この間の雪はすごかったですね。
雪が降るとカメラ持って、「ウキィィィ!!ヽ(゜∀゜)ノ」と飛び出していく人なのですが、今年は2回も雪が降ったので大喜びでした。

写真は井の頭自然文化園のリスです。
丸い背中が可愛いです。


sarsen さん
ども! 金ピカの土偶、神々しいばかりに輝いていて、私も気に入っています。
…が、金箔貼りって意外に難しかったです。
金箔を乗せて、ぎゅっと押すと、その押した方に金箔がくっついちゃうんです。
指で押すと指に、棒で押すと棒につくので、土偶を金まみれにするのは大変でした。
トーハクの人形、いい味出てますね。
金属器マニアの私はとりあえず「銅鐸」が欲しいです。
でもこれって確かガチャポンで販売するので、欲しい物が1回で出るとは限らないですね。
最近くじ運がないので、銅鐸を手に入れるのは大変そうです。

マイナー遺跡へ行くのは本当に大変ですよね。
バスがない、あっても時間が悪い、現地についても看板がない、人に聞いても分からない、とりあえず歩き出したが遠いとか…。
犬や牛や馬や羊が道をふさいだり、草ぼうぼうで遺跡はどこ?だったり…。
でも苦労してたどりついた遺跡を散策するのは楽しいですよね。
規模は関係ないというか、その場所に立つことに意義があるのかなと思うときもあります。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先週からフランスのショーベ洞窟を撮影した「世界最古の洞窟壁画 3D映画 忘れられた夢の記憶 」の映画が始まりました。
3Dで洞窟壁画の映画が観られるなんて、ドキドキします。
観てきたら感想書きたいと思います。

じゃ、また(´ω`)ノ~~~

ご無沙汰でした 投稿者:sarsen    投稿日:2012/02/27(Mon) 04:04 No.1541 ホームページ
TOPの金箔貼り土偶、きらびやかで、また趣きが変わりますね
管理人さんがGETした物と同じ物か判りませんが、東京国立博物館が考古学ミニチュア カプセルフィギュアを発売します
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120223-00000052-jijp-bus_all.view-000
博物館内でしか販売しないんでしょうか

写真はEPOCHのカプセル玩具です
細部が少し甘いですが、左脚を取り外しできるのは面白いと思います

「トロ・ムエルト」遺跡
私は初めてはバイクで行ったので楽でした
数年後はバスで近くの町へ行き、宿をとって、そこから歩きました
マイナー遺跡へ自力で訪れるのは苦労します


8371 - http://www.clalighting.com.au/clebay2.html 2015/02/24(Tue) 22:33 No.2076 ホームページ
more

アレキパの占い師のおじさん、私もコカの葉で占って欲しいです 投稿者:管理人 投稿日:2012/02/23(Thu) 23:27 No.1540
ども、管理人です。

先日の「街歩き−アレキパ」は面白かったですね。
遺跡が出るかと思ったんですが、かわりにリャマが出てきました。
街中に普通にリャマがいることに驚きでした。
チラッと出た占いが興味深かったですが、質問しているおじさんがやばすぎました。

  おじさん : 子供は何人いますか…遊びすぎたので、ひょっとしたら…
  占い師 : 3人
  おじさん : うっΣ(゜д゜lll)ガーン

ラテンの男性は奔放なんですね…ビックリしました。

アレキパのバスターミナルが登場しましたが、私はここから「トロ・ムエルト」遺跡へ行きました。
その時、チケット売り場が分からずうろうろしてたら非番のおまわりさんに助けてもらいました。
ついでにコーヒーまでおごってもらいました。
あの時のことを思い出しながら放送を観てました〜なつかしかったです。
遺跡には無事につけたのですが、帰りのバスがなくなり、真夜中の長距離バスを捕まえアレキパに帰ってきた時は空が白々と明けてきました。

というわけで、写真はトロムエルト遺跡の岩絵です。


じゃ、また!(´ω`)ノ~~~


8267 - red bottom shoes website reviews 2015/01/28(Wed) 18:37 No.1983 ホームページ
are

8596 - coach outlet store coupon december 2013 2015/03/28(Sat) 00:22 No.2262 ホームページ
be

サボテン大好き 投稿者:管理人 投稿日:2012/02/14(Tue) 22:49 No.1537
ども、管理人です。


トップにデカデカと、金箔まみれの遮光器土偶の写真をアップしました。
今年の正月、東京国立博物館でもらった遮光器土偶がきらびやかになりました。
この金箔は、「お酒にでも入れて飲んでください」ともらった物ですが、根が貧乏性のため何かに使えないかと、ずっと持っていました。
遮光器土偶は「携帯ストラップ」ということですが重量があり、とても携帯に付ける気にならなかったので飾り用として再生させることにしました。
と言っても、金箔の貼り付けなんてしたこともないので、道具がまず無い。
糊は本来、漆とか使うらしいですが、そんなものが家にあるわけもないので、手芸用のボンドを水で溶き、筆でざっと人形の体を糊で拭き、その上に金箔を貼ってみました。
金箔って思ったところに置いても歪んだり動いたりして、綺麗に貼れませんでした。
ある程度乾いたら、上からまたボンドを塗り、やっと完成です。
金箔が足りなくて裏は地が見えてますが、前だけ貼ってあれば十分です。
最初はどうなるかと思いましたが、見慣れると、なかなかの味わいです。
世界に一つだけの「金の遮光器土偶」の完成で、私もご満悦です。

吉祥寺の動物園「井の頭自然文化園」に行ってきました。
ここには、モルモットを触ったり、抱っこできる広場があるのです。
モル好きとしては、一度は訪れたい聖地なので、今回遊びに行けて大満足です。
それほど広くはないのですが、65歳の誕生日を迎えた象の「はなこ」とか、カピバラさん、砂漠のキツネ「フェネック」、ツシマヤマネコなど、種類豊富でした。
笑ったのは、アヤシイ「熱帯鳥温室」です。
枯れたサボテンや元気のない樹木が、古びた温室にもっさりあって、廃墟マニアにはたまらない場所となっています。
昭和の香りがたちこめる植物園は、貴重なので、オススメしたいです。

世界ふしぎ発見は、パンダ、パンダ、パンダでした。
可愛い子パンダだらけで、観ているだけで幸せでした。
スタジオに登場した、少しやさぐれたパンダも印象的でした。

じゃ、また!(´ω`)ノ~~~

東北は雪がすごいですね 投稿者:管理人 投稿日:2012/02/01(Wed) 22:17 No.1536
ども、管理人です。


最近、寒いですね。
こんなに寒いと何をするにも「どっこいしょ」です。
先日、旅サークルの新年会に行って来ました。
会場は「老辺餃子館」で、新宿にあるわりと老舗の店です。
ここの名物はもちろん餃子ですが、「皇帝鍋」は変わったパフォーマンスがあるというので注文してみました。
料理が完成すると、ドラを鳴らしながら白衣の料理人が鍋を運んでくるのです。
ドラの音がジャーンジャーンと辺りに鳴り響くので、ドキドキしました。
まさに気分は皇帝でした。
テーブルについてから火をつけると、火鉢の間から炎が吹き上げ、すごい勢いで鍋を加熱してました。
中身は主に野菜で、透明で淡泊なスープが胃に残ったコッテリ中華の脂を流してくれました。
コースで頼んだのですが、どのメニューも美味しかったです。
もちろんメインの餃子は中国の味で、美味でした。

今、明治大学で開催されている、「明治大学博物館・南山大学人類学博物館合同特別展」に行ってきました。

【イベントのチラシ】
http://www.meiji.ac.jp/museum/news/2011/6t5h7p000009vvel-att/nanzan.PDF

縄文土器、弥生土器、古墳から出土した馬具・鏡、ニューギニアのお面。
それと海外で発見された旧石器とか、狭い部屋にみっちり色々な物が展示されていました。
ここの展示の良いところは、展示品が正面ガラス近くに置いてあるので、土器をじっくり眺めることができます。
そこで気が付いたのですが、縄文土器の内側って、すっごくボコボコなんです。
几帳面な日本人ならぜったいに内側もスベスベにすると思うのですが、そうじゃないんですよね。
外側を平にして縄目まで入れるのに、内側はどうでも良いというか、眼中にないというか…。
不思議な縄文人たちの美意識を感じた展示会でした。
この博物館では、あの拷問道具も展示されているので、ついでに見てきました。
見るのはこれで2回目ですが、相変わらず怪しいオーラが漂う展示品ばかりでした。
入場料が無料なので、人が一杯来ていました。


アーリーさん
ども! お久しぶりです。
返事が遅くなり、申し訳ないです。
「古代エジプト 巨大墳墓の謎」はもちろん見ましたよ! 録画もバッチリしました!播(・ω・´)
どうせいつものクフ王の墓が出るのかと思っていたら、謎の神官の墓が取り上げられていて、すっごく興味深かったです。
神官「ペタメノフィス」が古代エジプトの英知を残すために壁に多くの象形文字を刻んだのではないかという説を披露していましたが、私もそんな気がしてきました。
エジプト政府が長い間、公開を拒否していたという辺りも、興味をそそられました。
墓と言うより複雑な迷路みたいで、この墓の主はどんな思いでこの墓を設計したのか、すごく気になりました。
ファラオたちより、こういう知識階級の人たちが何を考えていたのか知りたいですね。
でもこの墓、コウモリのフンでかなり臭いみたいなので、中に入るには勇気がいりますね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

録画がたまっています。
ふしぎも観ていない回があります。
週末は一気に観ようと思っています。
今年は雪がすごいですね。
今は暖房があるけれど、昔の人はどうやって寒さをしのいだのか気になります。

じゃ、また!(´ω`)ノ~~~


5818 - http://pinerun.org/rb2.htm 2015/02/14(Sat) 18:14 No.2043 ホームページ
what

7780 - http://midwestaca.org/jd2.htm 2015/02/24(Tue) 23:25 No.2085 ホームページ
they

2965 - http://ditcradio.com/coach/coach-iXPGAPSr89KokY.html 2015/09/18(Fri) 22:04 No.2551 ホームページ
ddfdnhzngbe1yi3vf3zvbne8cmkwcdchkwvsxcdfe8cmyuwv1chyuwcrmhwe

5538 - http://www.easternfootcare.com.au/christianlouboutin/christianlouboutin-v8OpJP7uEE7xf2oYYbr.html 2015/09/22(Tue) 17:45 No.2573 ホームページ
3fvbcmhwenebw14i3vfxzcdne2bhyuzv1chyuwvszcdfe8bmkzcdbhkwcdnhwe

コニャニャチハ! 投稿者:アーリー 投稿日:2012/01/20(Fri) 09:51 No.1535
ご無沙汰でっす。
http://www.nhk.or.jp/dramatic/backnumber/256.html
14日放送の地球ドラマチック
「古代エジプト 巨大墳墓の謎」はご覧になりましたか?

世界ふしぎと比べると淡々と進んでいきますが、これはこれで面白かったですよ♪
23日再放送で〜す。

やっと録画を見終わりました! 投稿者:管理人 投稿日:2012/01/17(Tue) 21:38 No.1534
ども、管理人です。


やっとお正月関連の番組を見終わりました。
今年はCSで放送された物もあったので時間がかかりました。

・タイムスクープハンター 5時間くらい一挙放送
  昔にタイムワープし、名も無き庶民を取材するという斬新なネタと、大好きな要潤さんが出るので、
  この番組は特に気に入っています。
  私も特殊な交渉術を用いてもらって、要さんに密着レポしてもらいたいです。

・古代文明ミステリー たけしの新世界七不思議6 「ボロブドゥールVSアヤソフィア」
  ボロブドゥール遺跡が埋もれていた理由は「火山の噴火です」と、ばっさり切り捨てた潔さに笑いました。
  なんというかボロブドゥールの最大の謎は「誰が埋めたか」なので、それを自然現象で説明してしまうのが
  一番つまらないのですが…やってしまったなと放送を見て思いました。
  どっちも壮麗で建設の苦労を感じますが、それが謎と言えるかというと、そうじゃないと思うので、
  今回の闘いは個人的には引き分けかなと思いました。
  地下貯水池は以前よりさらに水が減ったように思いました。
  そしてアヤソフィアの修理が終わり、部屋からすべてのハシゴが取り外されていたことに感動しました。

・世界遺産 エーゲ海クルーズ
  観光地をたれ流しただけの番組で、ボーっとしながら見るには十分でした。

・世界ふしぎ発見 ベリーズ
  洞窟の奥に眠るクリスタルの乙女にはビックリでした。
  あれって…服とか肉とか…どうなったんでしょうね。
  骨の上にキレイに結晶化が進んでいることに驚きです
  私は骨を持ち込んで、あの形に置いたような気がします。


迷子さん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
トップの遮光土偶さんは重量感があり、セラミックぽいので、ストラップにすると重くて仕方ないし、携帯も傷つきそうですが、存在感は半端ないです。
これは販売前のパイロット版だそうで、多少デザインを変えた後、正式にグッズとしてガチャポンマシンのオマケに採用されるそうです。
今年のトーハクは色んな事にチャレンジするみたいなので、このフィギュアもその一環だと思います。
去年はどこへもお出かけ出来ませんでしたか…。残念でしたね。
石はそう簡単に風化しないので、あせらず旅への想いを募らせていってくださいね。
今年は寒さも強烈ですが、乾燥もひどいですね。
ノドからの風邪にも気をつけてくださいね!


ようめいさん
ども! 「清明上河図」をご覧になりましたか! すごーーーーーーーい!ヾ(´∀`*)ノ
観たいという想いが届いたみたいですね。
待機時間の長さに心がくじける人も多いと思いますが、頑張って並んだ後には至福の時が待っているんですね。
私は諦めてしまいましたが、ようめいさんが楽しく観覧できたことが本当に嬉しいです。
写真で見ると図画は茶色で、確かにあれでちゃんと線が確認出来るのか疑問に思っていたんですが、そんな心配を吹き飛ばすほどの美しさだったんですね。
さすが中国の至宝だなと思いました。
中国の人もまさか日本人がこんなに訪れるとは思ってもいなかったでしょうね。
きっと展示会を開いて良かったと、両国のスタッフが思っていると思います。
24日までどれくらいの人が押し寄せるのか分かりませんが、多くの人が気持ちよく感動出来るようにトーハクのスタッフも頑張って欲しいですね。


sarsenさん
どもども! 大発掘スペシャルの感想を読んでいただき、ありがとうございます。
長〜〜い放送時間にウンザリしつつも、遺跡見たさに頑張って視聴しました。
だがしかし、あの「馬」は確かにアヤシイですね。
妙に土が柔らかで砂ってところが変でした。
別に黄金が出なくても、地味に掘ってくれるだけでも嬉しいのに…。
どうもスタッフは何か勘違いをしているとしか思えませんでした。

土塔と頭塔は面白かったですね。
瓦を並べたような土塔は初めて見ましたが、内部には小さい土塔が埋まっているそうです。
これはマヤのピラミッドと同じ構造をしているので、ちょっと興味深いです。
石の頭塔は前にも観たので新鮮さはないですが、相変わらず綺麗な塔だなと思いました。
ボロブドゥールとアヤソフィアはどっちも甲乙つけ難いのですが、個人的にはアヤソフィアの方が謎めいていると思います。
たけし、吉村先生、荒俣さんというオヤジ達にはさまれて、女優の高島礼子が座っていたのには驚きました。
荒俣さんが始終ニヤケ顔だったのが面白かったです。

ケロロは録画失敗ですか…。きっとまた放送すると思います。

ふしぎの「クリスタルの乙女」はインパクトがありました。
彼女がどうやってこの場所に来たのか、考えると怖くなります。
ベリーズは物価が高くて行かなかったのですが、マヤ遺跡も多いんですね。
そういえばゲストがさかなクンでした。
相変わらず謙虚な態度が良かったですね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「マンハッタンヘンジ」って知ってますか!?
ニューヨークの道は東西を向いているのですが、年に二回、その道の先に太陽が沈みます。
その時の美しい景色がまるでイギリスのストーンヘンジのようになることから、「マンハッタンヘンジ」と呼んでいるそうです。
ニューヨークにいるならどこかれでも観られるそうなので、機会があれば観てみたいです。

じゃ、また!(´ω`)ノ~~~

長文ですみません   投稿者:sarsen    投稿日:2012/01/15(Sun) 03:32 No.1533 ホームページ
「夢の古代秘宝 史上空前の大発掘SP」
番組感想 読みました
たしかに、あの内容で5時間は長すぎですよね
録画なのに生中継風に見せてるのは、まだ「演出」と考えても良いでしょう
が、ブルガリアのトラキア遺跡
一度発掘された馬を、わざわざ砂で埋めて、また掘り返してるようにしか見えませんでした
しかも番組の最後に数秒だけ、「取材を再構成したもの」と言うテロップ‥‥

写真は以前にもUPしたバタングランデの逆さに埋葬された王のミイラ
「世紀の大発見ランキング・ベスト」で第2位になったのは、当時TBSが発掘援助したからでしょう

「たけしの新世界七不思議6」
ボロブドゥールとアヤソフィアは宗教融合の二例だったのですね
日本の土塔や頭塔は、もう少し見たかったです
またアヤソフィアがモスクのドームの元祖だったとは驚きでした
来年、第7回ですが、タイトル変えて(笑)続けてほしいものです

「ケロロ」は録画失敗してしまいました(泣)

7日(土) ふしぎ発見!はべリ−ズでした
結晶化した「クリスタルの乙女」
洞窟深くに贄げられた彼女が、1100年後に発見された不思議

神品 投稿者:ようめい 投稿日:2012/01/09(Mon) 00:02 No.1532
あけましておめでとうございます。
行ってきました、東博。チケット売り場で「清明上河図」150分待ち!
いつもなら、5分と待てない私ですが、24日までいける日がない、と他の文物はあきらめても、(友人にもらったレプリカの)実物を見ねばならぬ!と心を決めて並びました。老若男女、中国の方も多かったですよ、中国語飛び交っていました。
じっと我慢で並んでいたら、東博もいつもより人員がすごく多く、割り込みしないように必死で列を守ってました。決心がつうじたのか、1時間半で、「清明上河図」に到達。すぐ後ろのおばさんと中国女性が会話していたように、もう真っ黒で絵などよく見えないのではないか、大写しの絵や説明図のようにがたがたの線なのか…。
素晴らしかったです!!書画に造詣がなくとも、小さな5mの巻物にかかれた小さな人たち、町、船…その一筆一筆が細く美しく。12世紀の物とは思えません。保存状態もすごくよいのでしょうか。その後展示も見れましたが、これもすごくよかったです。故宮の文物は、いつもはどこにあるんでしょう??
絵はがきを買って帰ってきました。もらったレプリカを出して眺めてます。

是非、見に行かれることをおすすめします。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -