まったり掲示板 ターボMAX改
まったり掲示板 ターボMAX改
[遺跡馬鹿トップに戻る] [投稿された写真たち] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
 +++まったり掲示板ターボMAX改の特徴+++

画像がアップできます。

投稿された写真をまとめて見ることができます。
上の「投稿された写真たち」をクリックしてください。

記事を投稿者が修正・削除できます。


【お知らせ】
業者の書き込みに対応するため画像投稿は管理人のチェックの後、掲載する方式を取ることにしました。

投稿すると「COMING SOON」と出ます。

ご迷惑をおかけしますが、しばらくの間、ご協力をお願いいたします。
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

法隆寺はやっぱり面白い! 投稿者:管理人 投稿日:2009/03/16(Mon) 22:44 No.1067
ども、管理人です。

大相撲春場所が始まりました!
大阪の場所はテレビで見ていても盛り上がりが伝わってきます。
初日も「満員御礼」が出て、体育館が人で一杯でした。

日曜日に放送されたNHKスペシャル「法隆寺再建の謎」を見ました!
法隆寺再建の謎 公式
私はてっきり法隆寺の「七不思議」でも解明してくれるのかと思ってワクワクしていたんですが、内容はもっと法隆寺の来歴にまつわることで、とっても興味深かったです。
法隆寺の金堂が若草伽藍焼失前に建てられていたことを初めて知ったのですが、その時期を決定したのが天井板として使われていた木材の年輪だったのでビックリでした。
あの地域で生えていた木の年輪幅がデータベース化されていたなんて事も初めて知りました。
いろんなビックリが詰まった内容で、とにかく面白かったです。


sarsenさん
ども! 2月25日の番組ですが、記憶がハッキリしないのですよ…。
録画していないところを見ると、見忘れたと思います…。・゜・(つд`)・゜・。 残念
カラル遺跡が登場していたそうですが、四大文明より古い神殿が南米にあるのは確かにスゴイですよね。
写真、ありがとうございます。

sarsenさんは前世や生まれ変わりは否定派ですか! 
それじゃ「オンム・セト」の話も信じられないでしょうね。
世の中には理屈では解決できない不思議な現象がたくさんありますが、彼女の場合、遺跡発掘のアドバイスが出来るほど、地下の様子に熟知していたことが不思議です。
私は前世や生まれ変わりは信じる方ですが、3000年前のファラオの魂が現代までフラフラとしていたことが納得いかないです。
時々は生まれ変わったりして現世の空気を吸ったりすれば良いのに…と思いました。

UFOも見たことないのは私と同じですね。
中国上海の和平飯店に幽霊が出るそうですよ。
古いホテルにはありがちのネタですが、興味ありますね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日テレで放送された、ローマSP(3/17)と、エジプトSP(3/18)が再放送されますね。
再放送っていうのが珍しいです。

じゃ、また(´ω`)ノ~~~

春雨や 投稿者:sarsen 投稿日:2009/03/14(Sat) 06:24 No.1066 ホームページ
いささか古いのですが、2/25 TBS系「水曜ノンフィクション」謎の南米古代文明 ご覧になりましたか
番組内では四大文明より古い!ばかりを強調してましたが、興味深いことには間違いありません
中で取り上げられたカラル遺跡の写真を更新してみました

http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=63188&key=1920769&m=0


「異体験」ですか
私も霊やUFOを視たこと無いです
前世や生れ変り否定派なので「ふしぎ発見!ファラオの愛した巫女」も?でした
でも彼女の「前世の記憶」で発掘された遺跡もあるんですよね〜


「探検ロマン世界遺産」3月28日(土)最終回だそうです
世界遺産が人気あるのですから、後番組も同系が来るのでしょうか?

エジプトのピラミッドが水没? 投稿者:管理人 投稿日:2009/03/10(Tue) 23:04 No.1065
ども、管理人です。


短いのですが、世界ふしぎ発見の「古代エジプト3000年の恋物語−ファラオの愛した巫女」の感想をアップしました。
ずいぶん前に亡くなった方なのに突然の特集で驚きましたが、知れば知るほど不思議な話だなと思いました。

素敵な宇宙船 地球号の「世界遺産の光と影 Vol.13」 〜ピラミッド“割れ目”の秘密〜 」を見ました。
ピラミッドの横に水がわき出しているとは知らなかったので驚きました。
オシリスシャフトの地下水はそれなりに深さがあるので水が沸いていても「ありえる…かな?」と思っていたのですが、ピラミッド脇のわき水はそんなレベルじゃないなと思いました。
どこの遺跡も塩害に悩まされているようで、自然現象とは言え心が痛みます。
モヘンジョ・ダロ、アンコールワットなど、あちこちで塩害による遺跡の侵蝕が始まっています。

それにしてもカイロの都市化のすさまじさは、予想を超えるモノでした。
ピラミッドの近くまで住居が押し寄せてきていて、あれじゃ数年後にはピラミッドは住居に取り囲まれてしまいそうです。
発展がダメだというわけではありませんが、このまま見過ごせば大変なことになるのは明らかです。
ザヒ長官もアスファルトや住居を撤去すると息巻いていましたが実現出来るのはいつになることやら…。
人の生活か、遺跡保存か…エジプト政府も悩ましい選択を迫られているなと思いました。

遺跡の内部に染みこんだ塩害は、一気に遺跡崩壊へとコマを進め、大切な遺跡を粉々にしてしまうでしょうね。
あと10年持つのかな…なんて思いながら見ていました。

古代エジプト人が岩盤に走る縦の割れ目にそってピラミッドを築いたり、地下墓を作っていたというのは初めて知りました。
昔の人は地形をうまく利用して、効率よく建物を建てる技術を持っていたことは素晴らしいと思いました。
それにしてもあの亀裂がアフリカ大陸が出来た頃のモノだとは…その事実にもかなり驚きました。

最近のエジプト番組はザヒ長官の頑張りが凄すぎて、知らず知らずのうちに洗脳されているかもな〜と思うこともありますが、元気に飛び回る長官を見ていると元気を分けてもらえるので、これからも頑張って欲しいと思います。

ダーウィンが来たの「いぼいのしし」も良かったな〜♪ 投稿者:管理人 投稿日:2009/03/02(Mon) 22:54 No.1061
ども、管理人です。


TBS世界遺産は「アンコールワット」でした。
注目点も特になかったですが、相変わらず美しい寺院だと思いました。
高温多湿の地で石組みってどうなの? と思うのですが、神様は湿気を感じないから大丈夫なんですね。
それにしても寺院の柱の傷み具合は深刻な状況でした。
なんとかしないとポキっと折れそうでした。

世界ふしぎ発見は「オーストラリア」でした。
メルボルンにオバケツアーが組めるほど多くの心霊スポットがあるなんて知りませんでした。
ディンゴが入ってこないようにと作った長ーい柵にも驚きました。
最後に紹介された、カウラ市の日本人墓地のことはまったく知らなかったので感動しました。
埋葬された捕虜の人たちのためにお墓の区域だけ日本の領土にしたという話は涙なしでは聞けませんでした。

探検ロマン世界遺産は「イグアスの滝」でした。
ボートから見る滝のすごさに驚きです。
夜の月もぼんやりだったけれど美しかった〜。
あれだけ滝が多いと轟音なんでしょうね。


sarsenさん
どもども! 花粉の季節ですね。
私は喉をやられて飴が手放せません。
ふしぎの「ナンデス家」は面白かったですよね。
ただ面白い物を紹介するだけじゃなく、ドラマ仕立てというのが楽しかったです。
ああいうドラマを見ると、今も田舎ではインカ時代とほとんど変わらない生活をしていることが分かりますね。

「NHK世界遺産100」の情報ありがとうございます。
小学館からNHKの番組本が発売されるというのは不思議ですが、世界遺産ブームだし、きっと売れているんでしょうね。
あの5分の番組は短くて良くまとまっているので、世界遺産をザッと知りたい人には良いかもですね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

私が参加している旅行サークル「地球旅遊」で、「異」体験の記事を募集しています。
地球旅遊−online

旅行というと異文化体験ですが、文化以外にも奇妙な体験をした人もいると思います。
私も一度で良いからUFOとか見てみたいのですが、まだ見たことありません。
あ、でも、「モヘンジョダロは核戦争で滅んだ!」という仮説の証拠と言われている、高温度で焼けただれたレンガというのは現地で見たので、これも異体験になりそうです。

じゃ、また!(´ω`)ノ~~~

そろそろ花粉が… 投稿者:sarsen 投稿日:2009/02/26(Thu) 03:48 No.1060 ホームページ
今年は早くて多いそうです (TxT)

「ふしぎ発見!」のナンデス家、ホームドラマ視点の切り口が予想外に良かったです。
しかも素人の本当の家族なのに、皆さん芸達者。
効率から考えれば、同時撮影のハズ。「撮影快調!」なんて引っぱりますねぇ。

2月17日、小学館からDVDマガジン「NHK世界遺産100」が創刊されました。
創刊号はマチュピチュ他南米の遺跡なので買ってみました。
内容は基本的にはNHKの5分番組「シリーズ世界遺産100」の載録、オールカラー20pのマガジンも付いてはいますが…。
創刊記念特別価格790円でも高価いと思います。
毎日、放送されてるモノですから。

小学館:NHK世界遺産100
http://sgkn.jp/100sekaiisan/
(毎ページ 重いです)

NHK:世界遺産の旅
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/

アルメニアに行ってみたいです 投稿者:管理人 投稿日:2009/02/25(Wed) 23:43 No.1059
ども、管理人です。


週末の番組は遺跡が少なくてショボーンでした。

探検ロマン世界遺産はアルメニアのエチミアジン大聖堂が舞台でした。
外見は大きくないのですが、内部の美しい丸天井には驚きました。
イランから職人を呼んで描かせたという壁の装飾はイスラムの静謐な美とキリスト教のゴッテリ美とうまく混ざっていて、貴重なモノだと感じました。
このエジミアジン大聖堂にはイエスが降り立ったといわれ、その場所に祭壇が築かれていましたが、あの下にイエスの足跡が残っていると聞いた時は、ちょっと見せてもらえないかな〜と思ってしまったのはココだけの秘密です。
画面からは感じられませんでしたが、大聖堂内部はかなり寒いと思います。
私がアララト山を見たのは、同じ時期の山を挟んでトルコ側だったので、その寒さは体感したので良く分かります。
アルメニア人の過酷な歴史なども胸が熱くなり、良い内容だったと思いました。

←絵は未来村に住んでいるアルメニア人のお宅にあった「フルーツ盛り」! 
その一風変わった盛り方に眼が釘付けでした!


世界ふしぎ発見は日本縦断温泉つかりまくり!でしたが、日本って本当に南北に長い島なんだな〜と実感しました。
どこの温泉も味があってよさそうでしたが、行くのがめんどうそうです。


世界遺産はタスマニアデビルが中心でしたが、チラッと出たウォンバットには魂を持って行かれました!
ああいう丸顔の動物は可愛く見えちゃいます。

主役のタスマニアデビルは手足がちっちゃく、動作がなまいきっぽくて可愛いです。
でも鳴き声はダミ声ですなぁ。
奇妙な癌が蔓延しているそうで、見ていて可哀想でなりませんでした。
早く病原を解明してあげて、安らかに暮らせるようにして欲しいと思いました。


じゃ、また(´ω`)ノ~~~

ピラミッドはタキオンエネルギーで建てた!? 投稿者:管理人 投稿日:2009/02/16(Mon) 23:44 No.1058
ども、管理人です。


知人がエジプトに行って来ました!
おみやげにデーツ(なつめやしの実)をもらいました。
ナイルの水を吸った実かと思うと、ありがたやーの気持ちが沸いてきました。
世界まる見えで、古代エジプト人がタキオンエネルギーを使ってピラミッドを建てた…という内容を放送していました。
その指揮を取ったのがイムホテップだと紹介されていましたが、ホントかなー( ´艸`)ムププ
久しぶりに矢追純一さんが出演したのですが、時間が短すぎて残念でした!
オバマさんが就任した時、UFOが上空を飛んでいたなんて初めて知りました。


ようめいさん
ども! トラキア展に行かれましたか!!
感想、ありがとうございます。
昨日、行って来た友達によると壺の向きはちゃんと直っていたそうです。
わざわざ確認していただき、ありがとうございました。
しっぽの付いているおっさんの名前はサテュロスで合ってます。
同じ名前をしていますが、「踊るサテュロス」とは比べモノにならないほど、彼は人生に疲れ切った様子をしていましたね。

トラキアの遺品はどれも繊細で美しいモノが多くて、心を奪われますね。
琴欧洲関のような体の大きな職人が小さいモノを一生懸命作っている姿を想像すると、可愛いなって思います。
あの世でも幸せに暮らせるようにと豪華な品々を惜しげもなく埋めているのを見て、死後の世界を信じる彼らの想いを感じました。
最後にドーンと展示されていた黄金製品はまばゆいばかりでしたよね。
私はああいうところに行くと、「もし、一つもらえるなら、何をもらおうかな〜」なんて考えながら展示品を見ています。
ブルガリアは思っていたより近くて可愛い国なので、ようめいさんにも是非行って欲しいです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

世界ふしぎ発見で台湾の新幹線を初めて見ました!
あっという間に高雄まで行けるんですね…驚きです。
民宿を営んでいるご夫婦の愛情あるおもてなしにはグッと来ました。

じゃ、また(´ω`)ノ~~~

トラキア文明と会ってきました。 投稿者:ようめい 投稿日:2009/02/11(Wed) 22:45 No.1055
こんばんは〜。
今年初の展覧会に見参。
もちろん、遺跡様の解説を読んでいき、ツボの絵が説明と違う〜のを探してみましたが、NO.とか控えて行かなかったので、見つからず(アホです)
裸のおじさんがしっぽがついてるのありましたね。サテュロスでしたっけ??(いつも、なんでもうろ覚え)
東博にきた「踊るサテュロス」のクリアファイルを使用中ですが、海に沈んでいたあの像は全体のバランスは微妙でしたが、きれいでしたね〜。それと同じ?でもはげかいな??

紀元前の物なのに、かかれた絵柄は美しく、写実的。
金細工もちょー細かく杯のなかの浮き彫りもきれい。
リュトン、多かったですが最後の方のは、先っぽは動物、上の口の方は、神様が支えてるかたちになって浮き彫りがきれい。冠でも、兜でもどこかに神様のレリーフ。

小さい展示でしたが、説明文もわかりやすく、いつもいい加減の斜め読みの私でさえ、熟読。
社会主義で揺れてた時に遺跡の保存ができなかった〜とか。そういうところきっとありますね、世界中に。

いつか訪れてみたいです。

ナンデス家にホームステイしてみたい 投稿者:管理人 投稿日:2009/02/09(Mon) 23:17 No.1054
ども、管理人です。


世界ふしぎ発見の「インカ帝国 最後の日 愛と激動のナンデス家の人々」は面白かったです。
感想をアップしましたが、早く続編が見たいです。


sarsenさん
ども! 正月番組、やっと見終わりましたか! しかし今は2月…お疲れさまでした。
最近は本当に長番組が多くて大変ですよね。
尺を延ばすためなのかドラマを入れたりと工夫していても長いモンは長いですよね…。

「世界のピラミッド徹底解剖」は私も面白いと思いました。
吉村先生の使い方がうまいというか、トンデモ仮説をビシっと先生が締めてくれるところが面白かったです。

たけしの七不思議はマンネリとも言えますが、ネタは豊富にあるからスタッフも作りやすいでしょうね。
モン・サンミシェルのどこが不思議なのか?という感じですが、たけしの趣味で決まっちゃうのですから仕方ないです。

世界ふしぎは面白かったですね。
懐かしいオリャンタイタンボが出たのが嬉しかったです。
広場の様子も相変わらずだし、街の雰囲気も落ち着いていて、また行きたくなりました。

掲示板ですが業者対策もボチボチ成果を上げていて、ホッとしているところです。
写真を貼れるところは狙われやすいので、これからも排除に燃えていこうと思っています。


みことさん
ども! インフルエンザが流行っていますが、お元気ですか!
へっぽこな「イベント潜入記」を読んでいただき、ありがとうございます。
トラキア展はめったにやらないので、是非、足を運んでいただきたい展示会です。
この展示会ではギリシャ文化にあこがれを抱きつつ、独自の美的感性を練り混んだトラキアの傑作に出会えます。
どれを見ても「まぁ〜キレイ!」と言いたくなるような濃ゆい遺物と出会うことが出来ます。

みことさんが行かれる時、私が逆だと気がついた壺の向きがどうなっているか気になりますね。
今回はたまたま気がつきましたが、意外と展示の間違いってあるのかもしれないです。
鉛筆は持参が一番ですね。
さすがに4Bでメモを取るのは大変でした。

世界ふしぎで、豆豆ちゃんがオーストリアに行ったことを知った時は、驚きのあまり「えええええ〜!!」と声が出ました゜.+:。(´ω`*)゜.+:。ポッ
中国からオーストリアへと住まいを移すことになった豆豆ちゃんには大変なことでしょうが、現地の子供たちや大人からすごく愛され、大切にされていたので、きっと豆豆ちゃんも満足していると思います。

ナンデス家のドラマは面白かったですね。
リャマの糞を燃やすと、どんな香りがするのか気になりました。
ピサロを助けたのがエルニーニョだったという説は驚きましたね。
科学の進歩が真実を明らかにする手助けをするのだと実感しました。
もしピサロがインカを征服しなかったら、今頃どうなっていたのか…想像するだけでも楽しいです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「新説・日本ミステリー」の海底ピラミッドですが、フェニキア人がどうして沖縄まで来たのか、まずそれを先に証明して欲しいなと思いました。
それと海岸の岩壁に彫られたというフェニキア文字ですが、どうしてあんなところに彫ったのか?
あれも不思議でなりません。
上陸記念に名前を残した…ということなのでしょうかね…。
そして海底ピラミッドですが、ピラミッドが海中から顔を出していた時期はいつなんでしょうね?
そろそろ集まったネタをキレイに整理して、特番を作って欲しいです。

じゃ、また(´ω`)ノ~~~

イベント潜入記!! 投稿者:みこと 投稿日:2009/02/08(Sun) 22:26 No.1053 ホームページ
めっちゃ,お役立ち情報をたくさん有難うございましたっっ
西の来るのはこのあと…かな?
来ても広島県.ううっ,遠いよぉーーー
でも行く(笑)
やっぱりトラキアはいいですよね〜〜
壺の展示が逆になっていたなんて
さすが管理人さんです
こちらに来た時,どっちで展示されているかチェックしときますねっっ
あとボールペン使用不可情報も有難うございました
私手帳につけているのはボールペンなので
展示会行く時には鉛筆もっていかないと!
4Bはイヤだ…(苦笑)

ところで「ふしぎ発見!」最近気に行ったネタが続いていて
嬉しいですが
豆豆ちゃんがオーストリアでフランツになっていたのにはビックリしました
奥様がシシィ
ナイスです
それにしても管理人さんがオーストリアで観たパンダが
豆豆ゃんだったなんて本当にびっくりです
私まで驚いたのだから,管理人さんの驚きやさぞやと思います

昨日の「ふしぎ」はインカ帝国
ナンデス家の人々は続編があるんかい!とびっくりしつつ
楽しかったので,たのしみ(^^)
それにしてもピサロの成功が
実はエルニーニョに助けられていたなんて!!
歴史とは奇なり
インカの人には不幸だったですねえぇ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -