まったり掲示板 ターボMAX改
まったり掲示板 ターボMAX改
[遺跡馬鹿トップに戻る] [投稿された写真たち] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
 +++まったり掲示板ターボMAX改の特徴+++

画像がアップできます。

投稿された写真をまとめて見ることができます。
上の「投稿された写真たち」をクリックしてください。

記事を投稿者が修正・削除できます。


【お知らせ】
業者の書き込みに対応するため画像投稿は管理人のチェックの後、掲載する方式を取ることにしました。

投稿すると「COMING SOON」と出ます。

ご迷惑をおかけしますが、しばらくの間、ご協力をお願いいたします。
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

ゲルマン人の歴史本とか読んでます 投稿者:管理人 投稿日:2008/01/28(Mon) 23:24 No.869
ども、管理人です。


白鵬が初場所を優勝で飾りました!私もとても嬉しかったです。
勝利が決まった瞬間、テレビに向かってガッツポーズと雄叫びあげました!
プレッシャーの中、よくぞ闘い抜いたと声をかけてあげたかったです。
朝青龍は土俵を降りて風呂場へ直行し、そのまま20分出てこなかったそうです。
よほど悔しかったんでしょうね。
その気持ちをバネにして来場所はさらに強くなって戻ってきそうな気がします。
白鵬も稽古を積んで、堂々とした相撲で4連勝を勝ち取って欲しいです!


Lithos Graphicsさん
ども、書き込みありがとうございます。
コスタリカの球探し、聞けば聞くほど興味が沸きます。
むき出しの土地に石球だけが残っているなんて…ロマンですねぇ〜♪
設置された当時もそんな様子だったんじゃないかと想像できます。
高校生たちが石球を守ったという話は感動的ですね。
先祖が作った大切な遺物を守っていこうという気持ちは、とても素晴らしいと思います。
私が旅したコスタリカはサンホセだけでしたが、楽しかったです。
そういえばサンホセの中央郵便局からオミヤゲを詰めた小包を出そうとしたら、何故か重さが足りないからと拒否されたので、自動車修理工場へ行って、屑鉄もらってそれを箱につめて、むりやり日本に送ったことを思い出しました。
帰国してから屑鉄の入った箱を開けた時は、なんだかむなしかったですが、それも良い思い出です。

ネッシー好きな人は誰がどんなに存在を否定しようとも、やっぱり信じているんですよね。
私なんかいまだに河童やツチノコも信じているので、気持ちが良く分かります!


みことさん
どもども! 新しいパソコンの購入、おめでとうです!
さっそくGoogle Earthを入れましたか!
このソフト、パソコンの性能が高くないと息切れするので、使っている人はまだ少ないような気がします。
さっそくいろいろ遊んでいるみたいですね。
私は天球図のレイヤーを入れて、宇宙の果てまで行ったりしました!
遺跡好き、旅好きは、これがあると1日中、遊んでいられますね。
私が最初に探したのはピラミッドでした。
みことさんは何を最初に探しに行きましたか?

「インカ・マヤ・アステカ展」に行かれましたか!
濃い展示なので楽しんでいただけたと思います。
私のしょぼいイベントレポも合わせて読んでいただき嬉しいです゜.+:。(´ω`*)゜.+:。ポッ
内臓ブラブラの像、近くで見ると大きさに圧倒されますよね。
<なぜじゃ>←こう言いたくなる気持ち、分かります!
中南米はドクロや心臓などなど、グロテスクな物が可愛く表現されているので、うっかり愛でてしまいますね。
ドクロを前にしてニヤニヤしている私は、かなりヤバイ人に見られているんだろうな〜と思うこともあります。

ネッシーの番組、面白かったですね。
今まで名前だけ知っていたネス湖に改めて興味を持った人も多かったと思います。
ちょっとロンドンから離れていますが、ふしぎ発見に踊らされてネス湖に行く気になった人は多いと思いますよ!
映画も楽しみですね。
ネッシーにまたがったり、一緒に泳いだり…(笑)
あんなにネッシーがアクティブだったら、とっくに見つかっていると思います。
今年こそネッシー発見のニュースを聞きたいですね!

「リューバ展」は地方へ行くのか分からないですね。
せっかくのチャンスだし、一人でも多くの人に見てもらいたいと思うんですが、管理とか難しいのかもしれません。
ユカギルマンモスも愛・地球博だけかと思ったら東京に来てくれたので、ひょっとしたらリューバも地方へ行くかもしれないですね。

いつも可愛いイラストをありがとうございます!
さっぱりした線なのに力強さを感じさせる独特の雰囲気にいつも惚れ惚れしています。


ようめいさん
寒いですね。毎朝、布団から出られなくて困っています!
ネス湖の写真、なんだかヘボい構図で恥ずかしいですが、本当に良い所でした。
風が意外と強かったことを覚えています。
完全な廃墟なので往時の様子は分かりませんが、ここからならネッシー捜索が簡単にできそうです。
イギリスは不思議な島だと思います。
地図で見ると端っこで、面積も小さく、中央の文化から一番遠いところにあるような感じなのに、常に歴史の表舞台で活躍していました。
この原動力がなんなのかが気になります。
私も1回しか行っていないので、もっと色んなところを見てみたいです。

写真、待ってますよぉ!!! 早く暖かくなってくれると良いですね!


迷子さん
おお、書き込みありがとうございます! 今年もよろしくお願いします。
雪との格闘、お疲れさまです。大変なんでしょうね。
私は雪の生活をしたことがないので、どんなに大変なことなのか実感できないのですが、転んだりしないように気をつけてくださいね。
東京はまだ寒いですが、桜の木に小さな芽が出てきました。
春はすぐそばまで来ているようです。

シーホースって怖いんですね。人を食べるんですか!。。゛(ノ>_<)ノ ヒィ
でも肝臓だけ残すってどうしてでしょうね。
みことさんも言ってましたが、鉄分豊富で身体に良いのに(笑)

遺跡と廃墟の分け方ですが、確かに分かりにくいですね。
たとえば遺跡だと地下に埋没しているとか、事件の跡地、建物の跡地を指すみたいです。
廃墟は建物が廃れて、ボロボロになっているところ…という意味で使っているようです。
時間の古さはどうだろう…。
骨董と古道具みたいに、50年経てば、みな骨董! みたいだとわかりやすいんですけどね。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

図書館に並んでいた「季刊考古学101号」の特集が「日本のストーン・サークル」でした。
中を見ると、日本中のストーンサークルが写真付きで紹介されていてドキドキしました。
日本のサークルは手頃な大きさの石を並べた物が多く、外国の物に比べるとかなり小さいです。
でも並べる石の数が多く、描かれる円も多種で、なかなか味があります。
北海道に多くあるのも面白いです。
どの文も「何のために作られたのか?」という答にたどり着いていませんが、そんなの気にしません!
ストーン・サークルを紹介してくれただけでも嬉しいです。

じゃ、また(´ω`)ノ~~~

今年に入って 投稿者:みこと 投稿日:2008/01/28(Mon) 16:32 No.868
新しいパソコンにしたのでようやくGoogle Earthを入れることができました!!
うおおおー,これスゴイ!!
世界旅行が一瞬ですねっ
しかも旅行日程なんかも表示されてくれて
これがあればカーナビや地球儀いらないんじゃあ?という気になりました
こちらのグーグルアース遺跡写真シリーズはもうやめられるそうですが,緯度と経度を参考に遺跡めぐりをさせていただきますね♪
う〜ん,楽しいーーー///


迷子 様
横レス失礼します
妖精のシーホース話,こういうお話大好きなので,楽しく読ませていただきました♪
肝臓嫌いで食べ残しちゃうんだ…
レバー,鉄分とれるのに…(違)
そのシーホースはケルピーっぽい雰囲気ですよね
水棲馬,怖いのが多いわ!

(遅ればせながら)今年もヨロシク♪ 投稿者:迷子 投稿日:2008/01/27(Sun) 02:44 No.867
毎日元気に雪と格闘?しておりますだ〜。
皆様も元気で春をお迎えしましょ〜。
(本州の方々はもうすぐっすね!好いなぁ)

さて、ネス湖のネッシーは今でもご健在??
妖精のシーホースは人を水に引き込んでムシャムシャ
食べちゃう恐ろしい馬だそーで・・・・何故か肝臓だけは
嫌いで食い残すとか?で食べ残った肝臓がプカリと水面に
浮いて「あ!誰か食べられちゃった!」と分るそうっす。

今年も皆さんの遺跡訪問楽しみにしています。
と、フト湧いた疑問・・・・・
「遺跡」って何時くらいの古さから廃墟と区別されるんだろー??

寒い 投稿者:ようめい 投稿日:2008/01/23(Wed) 22:09 No.865
こんばんは。
最近寒い。これしかいえません。
夏に汗かきながら、町をうろついていたことが「あったの?」状態になってます。早く春よこい。

「ウォーターホース」という映画が、ネッシーの映画みたいな物のようですね。いけたら見てきましょう。

遺跡様のトップのネス湖の写真、素敵ですねえ。
イギリスって、島だから、やっぱし本土(フランスとかスペインとかあるほう)とは違った文化と遺跡のてんこ盛りなんでしょうね〜(未だ未踏の地)

寒さに負けずに、そのうち写真でも載せたいです。

ネッシーいてほしい♪ 投稿者:みこと 投稿日:2008/01/23(Wed) 01:13 No.863
ふしぎ発見のネッシー話,楽しく拝読させていただきましたvvv
研究してる方,まさに魔法使いのようなおヒゲでしたよね!!はげしく共感ですッッ
それにしても有名なネス湖があんな出来方をして
あんなカタチをしているとは知りませんでした
管理人さんは行かれたこともあるとのことで,さすがです〜
映画「ウォーター・ホース」も見たくなっちゃった♪
うーん,ふしぎ発見に踊らされてる?

あっ,ところで以前こちらでレポートされてました「インカ・マヤ・アステカ展」
このたび西日本に巡回してきてくれたので
私も見てまいりました!!
その上でこちらの感想を改めて読ませていただくと
管理人さんの深い造詣のもと,より一層,展示会が理解できて楽しいです
相変わらずイラストも可愛くてステキ!
何より特徴が的確に表現されていて良いなぁーーーとしみじみしてしまいました
ミクトランテクトリ神,凄かったですよね!!
大きかった! そして内臓がぶら下がってた!(なぜじゃ)
あと神々がことごとく体育座りしてました(笑)
とても力の入った展示会で充実してて良かったです

この調子でリューバも来ると嬉しいのだけど…
CTスキャンの検査のためだし
丸ビルとかの展示規模だと巡回とかはなさそうだなぁ。。。
子供のマンモス,見てみたいなあ。。。


8578 - cheap michael kors wallet pink 2015/01/28(Wed) 23:23 No.2013 ホームページ
above

7067 - http://www.groutube.net/airmax3.php 2015/02/24(Tue) 23:44 No.2088 ホームページ
here

ネッシー 投稿者:Lithos Graphics 投稿日:2008/01/21(Mon) 23:22 No.862 ホームページ
こんにちは。有名なネッシーの写真(かま首が出てるもの)は偽造した人が遺言代わりに告白しましたが、湖周辺ではそんなの関係ないもん、という感じで、今でもネッシー一色です。ネス湖って、湖というより、ブリテン島の北部を裂くようにして入ったとんでもなく深い亀裂に水が溜まったような感じですね。確かに深奥から何かが出てきそうな雰囲気があります。
コスタリカの石球の故郷は最初は訪れる予定じゃなかったんですが、コスタリカ旅行の主目的だった南部の国立公園の比較的近くにあったので、これは行かないわけにもいかんだろうと思いました。10数年前の番組「新世界紀行」でオーパーツの特集をした際に、最大の石球発見という映像がありました。野原の真ん中でしたが、今行くと、周囲の山は伐採が進行中で、むき出しの土地に石球だけが残っているという感じです。石球は大きいと迫力ありますね。コスタリカは一度社会主義化したメキシコと違って多くの土地が私有地で、海外の資本の所有地も多く、国有財産に関する規定も甘いようなので、遺跡の発掘や保存が思うようにいかないようです。数年前に特大級の石球が二つ発見されましたが、地主によってどこかに運び去られることをおそれた地元の高校生のグループが交代で番をして、石を地元に残すように訴えたそうです。今、その二つの石球は高校の校庭に置いてあります。

sarsenさん、
ウェブを見ていただいてありがとうございます。私も少し拝見しました。すごいペースで旅行されてるんですね。うらやましいです。特にコロンビアに行かれているのがうらやましい...。今後も拝見します。

ネッシーは実在する! と私は思っています 投稿者:管理人 投稿日:2008/01/21(Mon) 22:40 No.861
ども、管理人です。


←彦根城のアイドル、ひこにゃんです。
ニュースで見て以来、気になってます。
顔が丸くてとても可愛いです。
いつかは本物のひこにゃんと一緒に彦根城を歩いてみたいです。

久しぶりに、「遺跡番組以外の感想」のところに感想を書きました。
ふしぎのネッシー番組についてです。
今でも目撃情報があるのですから、やっぱりいるとしか言えないですね!
なにかもっと良い方法で調査出来ないモノかと思いますが、謎は謎のまま残しておくのも良いですね。

グーグルアースで拾った写真を載せていた、「グーグルアースで遺跡を探せ」は、もう止めようと思います。
gooブログを借りているんですが、写真を2枚掲載する作業が意外と手間取るからです。


sarsenさん
正月番組の消化、お疲れさまでした。
私が見逃した、「たけしの新・世界の七不思議2」が面白かったとは…。・゜・(つ∀`)・゜・ くやしぃぃぃ!
こうなったら意地でも再放送を見なくては!!!
吉村先生がNHKに取られたことをたけしも残念がってましたか。
そうでしょうね〜。最近はたけしと吉村先生の組合せが多かったから、よけいにそう思います。

「古代ローマ」は確かにスタジオゲストの存在意義は謎でしたね。
時々入る塩野七生さんの言葉が良かったです。
どうせなら塩野さんをスタジオに招いていろいろ話をしてもらった方が有意義だったんじゃないかと思いました。
番組もドラマ頼みをせず、レポートでしっかりとローマを語って欲しかったですね。
せっかくゴローちゃんとかローマに行ったのに、印象が薄くて残念でした。

「イシグアラスト・タランパジャ」←これも見逃しました。完全に正月ボケをしていたみたいです…(´;ω;`) メソメソ

「エイリアンvsプレデター2」をご覧になりましたか! 面白かったでしょうか!?
プレデターっていうのは、やっぱ「侍」って感じですね。
まぁ人間をポイポイと殺しちゃうので、ヒーローとは呼べないけど。
暗いシーンが多いので、何がなにやら〜という場面も多く、これはちょっと残念でした。
両者の肉体美を存分にスクリーンで見せて欲しかったです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「探検ロマン」のウィーン、面白かったです。
去年、行った時はあまり世紀末芸術に興味がなかったので、「クリムトの接吻」しか見てませんが、建物とかいろいろとあったんですね。
金のキャベツ…じゃなかった分離派会館も行けば良かったな〜と番組を観て思いました。

じゃ、また(´ω`)ノ~~~

正月番組 投稿者:sarsen 投稿日:2008/01/15(Tue) 02:07 No.860 ホームページ
録画してたのをやっと見終わりました

一番良かったのは「たけしの新・世界の七不思議2」(1日) でしたね
 考古学専門外ながら荒又氏や茂木氏の指摘には、うなずかされるものが多々ありました
 ちとツッコミたい点も少しは…ね

吉村氏 今年はNHKのナイル生中継へ行っちゃったと、番組内でたけしがぼやいてましたが(笑)

「古代ローマ1000年史!!」(3日)は期待してたほど遺跡はなく、BBCのドラマが2/3
 ローマ帝国の通史をダイジェストでも見れたのは良いのですが、スタジオゲストは%のためには不可欠なのでしょうか?

遺跡ではないですが、「イシグアラスト・タランパジャ」(4日)の恐竜発掘も面白かったです

映画「AVP2」 たしかに残酷シーン多かったです
 遺跡などオリジナル設定の目立つ前作に比べて、元の両シリーズに忠実と言えるかも

> Lithos Graphicsさん
HP少し拝見しました
 シックなデザインもさることながら、かなりマイナーな所まで足を伸ばされてるのですね
 イギリスやトルコは訪れたいと考えてるので参考にさせていただきます

イベント潜入記「リューバ展」をアップしました 投稿者:管理人 投稿日:2008/01/13(Sun) 00:24 No.859
ども、管理人です。


マンモスの子供、「リューバ」を見てきました。
さっそく感想を書いてみました。
もっとミイラっぽく乾いているのかと思ったら、とても生きの良い遺体で驚きました。

東京駅の目の前に北海道の物産館があるのですが、そこで「いくら丼」を食べてみました。
飲み物は「リンゴジュース」です。
醤油をかけないで食べたのですが、その方が素朴な味を楽しめました。
リンゴジュースも濃くて美味しかったです。


Lithos Graphicsさん
明けましておめでとうございます。
ご無沙汰してます。
写真、ありがとうございます!
丸い玉!!!!!! 
ただ丸いだけなのに不思議と可愛らしさが滲み出てます。

去年の夏は中米に行かれたのですか!
お疲れさまでした。楽しい旅になりましたでしょうか?
コスタリカでは玉の出土地にも行ったのですか! おぉぉぉ〜サスガです。
何度かテレビで発見された地というのを見たことがありますが、普通の原っぱだったような記憶があります。
ああいうレアな地は本当に遺跡が好きじゃないと良さが分からないでしょうね。
さすがLithos Graphicsさんです。
あの丸い玉は、本当にまん丸で、ものすごいですよね。
水晶ドクロもそうですが、あっちの人は徹底的に何かを磨き上げることに、すさまじい執念を発揮するな〜と思います。

更新作業、お疲れさまでした。
サイトの写真、じっくり、しつこく拝見させていただきます。

ドイツのドルメンは対岸のデンマークやスウェーデンと違って、ドカドカと石を積んであって本当に面白かったです。
ドイツにも多くのドルメンがあるようで調べていても楽しかったです。
「雪の中のドルメン」という写真も多くて、なんかすごく雰囲気が出てました。
ハルシュタットは小さな街なのですが、遺跡、岩塩坑、洞窟などなど、見るモノがたくさんあって楽しかったです。

私の方は今年もショボイ更新しか出来ませんが、よろしくお願いします。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

東京駅にはハトバスの事務所があって、そこにたくさんのツアーバスが停まっていました。
その中に「東京おもしろコレクション」というツアー名を掲げたバスがありました。
何を見せてくれるのか、気になりました。

バスの横っ腹にでっかく「ハローキティ」の絵が描かれたバスがありました。
よく見ると、運転手の隣には大きなキティの人形が座ってました。
客席にも1体、キティが座っていて、ファンの心理を鷲づかみする演出に舌を巻きました。


じゃ、また(´ω`)ノ~~~


見ちゃだめ - 気になるね 2012/03/23(Fri) 11:36 No.1573 ホームページ
挿入できるよ(*´ω`)☆ http://cwca.mobi

謹賀新年&おひさしぶりです 投稿者:Lithos Graphics 投稿日:2008/01/11(Fri) 01:58 No.858 ホームページ
ご無沙汰しております。「巨石」のLithos Graphicsです。いつも楽しく拝見してます。今年もよろしくお願いします。
ドイツのドルメンは堅牢というか、安定感のある質実剛健な(?)な感じですねー。ハルシュタットは、私も是非行ってみたいです。
私は昨夏、久しぶりにブリテン島の巨石を離れて、メキシコとコスタリカに行きました。コスタリカの巨石球の出土地にも行ってきましたが、なかなか見事な大きさの石球があり、見応えがありました。これまで撮りためてきたマヤやアステカ関連の写真も整理してウェブサイトの中米遺跡のコーナーを仕上げて、ついでにトルコの写真もアップしましたので、お暇な時にでも是非覗いてみてください。
一年のご多幸を!

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -