まったり掲示板 ターボMAX改
まったり掲示板 ターボMAX改
[遺跡馬鹿トップに戻る] [投稿された写真たち] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色
 +++まったり掲示板ターボMAX改の特徴+++

画像がアップできます。

投稿された写真をまとめて見ることができます。
上の「投稿された写真たち」をクリックしてください。

記事を投稿者が修正・削除できます。


【お知らせ】
業者の書き込みに対応するため画像投稿は管理人のチェックの後、掲載する方式を取ることにしました。

投稿すると「COMING SOON」と出ます。

ご迷惑をおかけしますが、しばらくの間、ご協力をお願いいたします。
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。

掲示板リニューアルおめでとうであります〜 投稿者:迷子 投稿日:2007/12/17(Mon) 21:31 No.836
新しくなりましたね。
早速、お祝い代わりに叉写真貼っちゃいますたぁ〜。
これはアイルランドはカーロウ州の田舎にポツンと在る
ブラウンズヒルのドルメンでありますだ。
先週の不思議発見も面白かったす、中南米〜南米も
遺跡の宝庫でありますね。


見ちゃだめ - ありません 2012/04/01(Sun) 16:44 No.1588 ホームページ
この前の件、これですね。チェックしてください。+.(・∀・).+★ http://mbtu.net

見ちゃだめ - age 2012/04/11(Wed) 07:23 No.1603 ホームページ
ぬいたd(´∀`*)グッ♪ http://mbtu.net

新しくなりました! 投稿者:管理人 投稿日:2007/12/17(Mon) 20:18 No.835
ども、管理人です。


掲示板を新しくしました。
今までのモノと差はないのですが、一つだけ変わった点があります!

アルバム機能がつきました!!!

上を見てください!

[遺跡馬鹿トップに戻る]  [投稿された写真たち]  [留意事項]  [ワード検索]  [過去ログ]  [管理用]

ここをクリックすると今まで投稿していただいた写真の一覧を見ることが出来ます!!
これで貴重なレア写真が探しやすくなりました!!ヾ(´∀`*)ノ ヤター!

すばらしいプログラムを配布してくれたKENTさんに感謝です!

ふしぎと探検ロマンは週末にでも感想を書きたいです。(まだ見てない…)


じゃ、また!(´ω`)ノ~~~

コロンの名前の由来はケルンから来ているとは初めて知りました 投稿者:管理人 投稿日:2007/12/11(Tue) 21:52 No.822
ども、管理人です。


いよいよ師走ですが、年末・年始にかけては遺跡番組とかあるんでしょうかね…。
ありきたりな場所じゃなく、「これはスゴイ!」というような場所を期待してます。
でもまたエジプトの特番とかありそうですよね。


sarsenさん
ども!ティオティワカンの地図、ありがとうございます。
壁画博物館って上の方に出来たんですね。
地図で見ると月のピラミッドに近いように思いますが、歩くとけっこうかかりそうですね。

洞窟レストランではパイナップルジュースだけを飲みましたか!
さすがドケチ いやいや節約旅行の大家だけありますね!
それにしてもサービスチャージ15ペソというのが商売上手なところでしょうか!
きっと写真を撮るためだけにやってくる観光客が多いんでしょうね。
日本の感覚だと安いんですが、現地の物価になれちゃうと贅沢できなくなりますね。


トラジャの番組は面白かったですね。
自分もよくあんな島へ一人で行ったと思います。


迷子さん
ども〜! おおぅ!可愛い石像だぁ!
これが北アイルランドですか? 表情は東南アジアチックですね。不思議!
迷子さんは島まで渡ったんですか!すごいなぁ〜。

東南アジアには隠れた秘境が多いですね。
まだあまり知られていないスンバ島のドルメンなんかも面白かったです。
ここでは今でもドルメンを作っていて、町中のあちこちにドルメンがあるので、散歩してるだけでも毎日が発見と興奮の連続でした。

<チャクモールの石像は腹筋運動してるみたい>←斬新な意見に脱帽です!!!
確かに見えますね〜腹筋しているように。
昔はここに心臓を乗せたというのだから恐ろしいですね。

「ジェヴォーダンの野獣」こういう野獣がいることを初めて知りました。
どうやら実在した野獣なんですね…。かなり凶暴で怖いです。
日本の未確認生物と言えば河童やツチコノコですが、ヨーロッパの怪物に比べれば可愛いものですね。
テレビで「ゲゲゲの鬼太郎」を見ると、昔はこういう妖怪が普通に存在していたんだと思うと本当に面白いです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

探検ロマンの「ドイツ・ケルン大聖堂」を見ました。
というわけで、内部で撮った写真を掲載してみました。
空爆であの辺一帯も瓦礫の山と化したんですね。
大聖堂だけ残るなんて奇跡だと思いました。
私が大聖堂に行った時、ミサをしていたので、あの純金の棺を見ることが出来なかったので、テレビで見られてラッキーでした。
まさか東方の三博士の遺骨が残っていたなんて考えたこともなかったので、ビックリでした。


じゃ、また(´ω`)ノ~~~


男なら - age 2012/04/16(Mon) 08:20 No.1610 ホームページ
この前の件、これですね。チェックしてください。d(´∀`*)グッ★ http://l7i7.com/

オープンしました - 2012/06/17(Sun) 06:15 No.1676 ホームページ
ソープランドを超えたサービス実施中!(*´ω`) http://fgn.asia/

パリンドよりも可愛くないけど・・・・ 投稿者:迷子 投稿日:2007/12/07(Fri) 12:40 No.819
北アイルランドはボーア島の墓地にある古代石像っす〜。
インドネシアのパリンド!とっても可愛かった。
遺跡馬鹿さんは既に御訪問済みだった?んっすね、凄いっ!

サーセンさん、HP拝見しました。
チャクモールの石像は腹筋運動してるみたい・・・・(笑)
チュパカプラは近年発生?した怪物でしょーか?
これも後百年位時間が経つと、ジェヴォーダンの野獣の様な
伝説になりそうでありますな??


10万円 - 素人です 2012/05/03(Thu) 12:28 No.1631 ホームページ
マソコいじってたら汁でてきたwうpしたほうがいい?(´-ω-)◎ http://s.64n.co/

草刈正雄さんの地球街道ギリシャ見ました! 投稿者:遺跡馬鹿 投稿日:2007/12/06(Thu) 21:40 No.817
ども、管理人です。


ちょっと前になりますが、草刈正雄さんの地球街道ギリシャ編を見ました。
メテオラ修道院が最終目的地だったのですが、いやぁ〜回りの景色もすごい絶景で驚きました。
いつかは行ってみたいです。

遅くなりましたが、ふしぎの「トラジャ」を更新しました。
相変わらずオドロオドロな場所でした。
ああいう場所を見ると、「秘境」ってまだまだあるんだな〜と思います。
私が行った時は、あまりに情報がなくて大変でした。

スラウェシ島のウジュンバンダン・バスターミナル(といってもだたの空き地)から夜行バスに乗ってランテパオという街に向かいました。
バスに乗る時、現地の人にホテルがあったらそこで降りたいと言っておきました。
そうしたら、まっ暗闇の中でバスが止まり、そこの家がホテルだから、降りろと言われました。
(ホテルといっても、普通の家なんだけど…)
乗客の中にホテル(家)のオーナーがいて、その人が部屋を案内してくれました。
空き部屋を貸しているようで、値段も安かったので泊まることになりましたが、今思うと無謀でした。
そこは中心地から歩いて15分ほど離れていましたが、可もなく不可もなくでした。
スラウェシ島では素敵なインドネシア人の家族と知り合い、とても良い思い出を作りました。


迷子さん
ども! 今回もドルメンの写真をありがとうございます。
こりゃまた、随分と先端が尖ってますね!
テーブルの高さもかなりありそうです。
こんな風通しの良いドルメンもあるんですね。
まわりの芝を見ると、手入れが行き届いている感じです。

遺跡は墓場とか神殿とか確かに死者と関係が深いところが多いですね。
そして博物館には遺骨やミイラがゴロゴロと展示されているので、遺跡好きな人は他の人より、かなりその手をモノを見ていますよね。
ギリシャやイタリア、エジプトなどは青空と日差しのせいか、あまり陰気な感じじゃないですが、イギリス、アイルランド、北欧などは陰鬱とした風景の中に遺跡があったりするので、怖がりな人にはハードルが高いかもしれないです。

迷子さんは恐がりですか!
森の中にある遺跡は、何か出そうですよね!
今は遺跡もどんどん発掘されて公園化しているので、古き良き姿を留めているモノは少なくなりました。
鬱蒼とした森の中は確かに怖いですが、でも草木の中に見え隠れする石組みにはロマンを感じます。

「ふしぎ発見」を見ましたか!? タナトラジャでしたね。
変な石像がたくさん出てきて、とても興味深かったです。
あれらは石だけで加工されたんだと思いますが、表面がなめらかに仕上がっていて驚きました。
インドネシアは巨石遺物の宝庫なので、これからも番組でどんどん取り上げて欲しいです!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今週の「探検ロマン」はケルンの大聖堂ですか!
おぉぉ〜懐かしいです。
訪問した時は雨が降っていて、なにやら重苦しい雰囲気を感じました。
双眼鏡を持っていたので、壁の装飾とかも見ました。
私は時間がなかったので、ササッと見ただけなので、番組でじっくり復習したいです。

じゃ、また(´ω`)ノ~~~

調子に乗って叉貼っちゃいました 投稿者:迷子 投稿日:2007/12/01(Sat) 20:00 No.813
こちらはウェールズでもわりと有名?なドルメン、
ペントルイヴァンっす〜。
考えたら、遺跡探訪って・・・・・
古墳跡→お墓か葬儀場?!
神殿跡→人身御供(殺人現場)?!
ケルト関係の石碑→教会に多し(墓地隣接)?!
どこも死者と関係の深い場所ばかりでありますね。
迷子はへタレなんで、欝蒼とした森の中なんかに在る遺跡だと
1人では怖くなって行けないっす・・・・(涙)
さて、今夜は不思議発見でも見ようっっと!


やってみ - ありません 2012/04/17(Tue) 10:00 No.1612 ホームページ
レスありがとう。詳細はこれです(´-ω-)◎ http://ktjg.net

蜂蜜酒は菊水酒造(高知県)です 投稿者:管理人 投稿日:2007/11/25(Sun) 23:31 No.810
ども、管理人です。


蜂蜜で作ったお酒を飲みました。
なんとクレオパトラも飲んでいたという、魅惑のお酒です。
甘くて美味しかったです。
暖めて飲んでも美味しかったです!

1週間遅れで、「ふしぎーブルガリア」をアップしました。
ブルガリアに「王家の谷」と呼ばれる古墳地帯があったなんて初めて知りました。
「トラキア人」というのは交易、軍事、芸術に優れていたようですが、あまり知らない民族なので、番組を見てても何か分かりにくさもありました。
これから発掘が進み、いろいろ謎の部分が解明されれば、もっと親しみが沸くだろうなと思いました。


sarsenさん
ども! 書き込みありがとうございます。
アルバム拝見しました。
あの赤い壁画はテパンティトラ宮殿というところにあるんですね。
アルバムを見て気がついたんですが、「遺跡内博物館」って何ですか?
ティオティワカン遺跡に博物館が出来たんですか?
それと洞窟のレストランの写真がありましたが、ここで食事したんですか?
何を食べたのか気になるので教えてください。

ツタンカーメンの墓が修復ですか。
発掘されてずいぶん経つし、修復も必要でしょうね。
それにしてもツタンカーメン王の墓に入るのを楽しみにしていた人には衝撃的なニュースですね。
修復期間はどうなんでしょうね…。
石室は狭いし、それほど時間はかからないような気もしますが、それでも数年は閉めそうな気もします。


迷子さん
またまた写真をありがとうございます!
おぉ〜これも微妙なバランスを取ってますね。
このドルメン、天井石が分厚いですね。
下の石も良くこの重さに耐えているなと思いました。

迷子さんは幽霊出没場所などもチェックしているんですか! おぉぉ〜すごい!(゜∀゜〃) ドキドキ
私はすっかり怖がりになってしまい、そういう場所はなるべく行かないようにしています。
やっぱ出る場所って雰囲気が違いますか?
イギリス人って幽霊とか好きですよね。
エジンバラに行ったとき、幽霊探検ツアーをやってました。
私は参加しなかったけど、ガイドブックによると多くの人が参加して夜の街を徘徊しているそうです。
みんな勇気があるなぁ〜と思います。
私は幽霊はダメだけど、精霊などに興味あります。
あと未確認生物とか!
そういうモノを見つけに行くのも旅の醍醐味ですね!


ようめいさん
書き込みありがとうございます!
次の狙いはインドですか!
確かにインドには悩ましい壁が多いですよね。
アジャンターやエローラも素晴らしいし、寺院の壁にちょっとエッチな彫刻が施されたカジュラホの寺院もオススメです。
インドはどこへ行っても強烈なので、きっと楽しいと思います。
ただ意外と広いので、観光するのに時間がかかりますが、行けると良いですね!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

またまた遺跡番組ラッシュ! とりあえず録画した!

☆探検ロマン世界遺産:チェジュ島
☆ふしぎ発見:ポンペイ
☆なんとか街道:ギリシャ
☆世界遺産:2本くらい見てないのがある

というわけで、なんか大変なことになってます。

今晩の聖徳太子の番組、チラリ、チラリと見ていたのですが…微妙な感じでした。
現代のセットを使っていたり、スーツを着た人とかいたり…。
斬新な手法だと思うけど、なんか解け合ってない感じがしました。
武田さんの聖徳太子は、ちょっと覇気がない感じでした。
真面目で知的なんですが、今までのイメージにとらわれすぎているような感じでした。
しかしこの時期になんで聖徳太子?って思いました。


じゃ、また(´ω`)ノ~~~


やってくれましたね - 気になるね 2012/04/06(Fri) 09:40 No.1598 ホームページ
>>楽に稼げるアルバイトの件。情報載せておきます(人・ω・)◎ http://m-s.e29.mobi/

6265 - http://writingdownouryears.ca/mk8.html 2015/02/24(Tue) 22:51 No.2077 ホームページ
will

メキシコかあ 投稿者:ようめい 投稿日:2007/11/24(Sat) 20:30 No.809
こんばんは。

sarsen様、見ました。ティオティワカン。
実は、初めて行った海外がメキシコで、何もわからないのに3週間もいたんですね。
ティオティワカンと博物館、印象に強く残ってますが、遺跡デビュー前で、よくわかってませんでした。
当時、ツアーじゃなく行ったので、「海外は大変」と、敬遠して働くまででかけなかったんですね。

いつか又行けるかな?メキシコ。ペルーよりはかなり近いし。

遺跡様
もう壁ならどこでも。時間とお金があれば、インドかなあ〜まだ未踏の地ですけど(未踏の地は多すぎ…)

お言葉に甘え貼っちゃいました 投稿者:迷子 投稿日:2007/11/22(Thu) 12:07 No.807
皆さん、こんにちはです。
こちらは雪降りで寒くなって来ました風邪にはお気を付け下さい。
さて、不肖迷子は今のところ英国&愛国の遺跡、レイライン、
ケルト、幽霊出没名所?を年に1〜2度程度旅しております。
主に、無名の(ビジターセンター無し、観光バスも行かない)
野原にヒッソリした物件ばかりです。余りに無名で案内板はおろか
稀には地元の方達も知らないような石ブツばかり・・・・・
写真はアイルランドはド田舎のアグハナクリフ村のドルメンっす、
これもビミョ〜なバランスで起立されております。
皆様のHPでまだ見ぬ遺跡が拝めて嬉しゅう御座います。
>sarsen様、是非ストーンヘンジのサラセン石を拝みに
お出掛け下さいませ〜。


写メ公開中 - 夏希 2012/06/16(Sat) 10:05 No.1669 ホームページ
顔面騎乗、足フェチプレイ等、妖艶な女王様にたっぷり可愛がってもらえるよ(〃▽〃) http://fgn.asia/

3300 - michael kors outlet store virginia 2015/01/28(Wed) 23:53 No.2020 ホームページ
do

5516 - http://writingdownouryears.ca/mk6.php 2015/02/14(Sat) 18:56 No.2050 ホームページ
one

3279 - cheap coach wallets 2015/03/28(Sat) 00:24 No.2263 ホームページ
nine

テオティワカン遺跡アルバムをUP 投稿者:sarsen 投稿日:2007/11/22(Thu) 03:55 No.806 ホームページ
> 初代王ヤシュクック・モの顔を良く見ると、ゴーグルのなかに目と瞳がちゃんと描いてありました。
言葉が足りませんでした
ティオティワカンの戦士がゴーグルをつけていたのは間違いないようです
ゴーグルは雨と豊穣の神トラロックの目を模したとの結論がコジツケに思えるのです
遮光器土偶を出してくるのは、さすが管理人さん!
> 貼ってくれた写真、なんでしたっけ?Σ(゜∀゜;)
テオティワカン遺跡近くの小遺跡 テパンティトラ宮殿(入場料 共通)です
あわせてアルバムをUPしました
http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=63188&key=2046406&m=0

いささか旧聞に属しますが、11月5日からツタンカーメン王のミイラが石棺から出されて王墓内のケースで公開されてます。
が、11日のエジプト考古最高評議会発表によると12月1日から保護の為、王墓入場者数を一日400人に制限。
さらに来年5月1日から王墓を壁画の修復で閉鎖(期間は不明)とか…
う〜〜〜ん
かの国だと何年かかるか判らないし、今が好機なんですかねぇ。
最期とは言いませんが…

> 迷子さん
はじめまして
私も巨石好きですが、欧州は未到達です
sarsenと言うHNのくせにストーンヘンジもまだ…

> ようめい さん
お久しぶりです
日本の城とインカはほぼ同時期と言うご慧眼
インカの石組みのすごさは鉄器を使わずに隙間なく組まれた点でしょうね


5231 - christian louboutin sneakers for cheap 2015/01/28(Wed) 17:51 No.1976 ホームページ
do

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -